きょうも何かを忘れたようだ

一瞬を記録する場所

ひとを「無縁化」する力は何か。そしてそれに抗う力を生み出すのは何か。

2019年、横浜市中区にある簡宿街・寿町で、ゆっくりと取材を始める。 誰に頼まれた訳でもない。 ただ、知りたいから知りたい。 そういう取材だ。 ゆらぎ、怠惰になってしまう自分を律するために、元日の夕刻、発心を誓おうとある場所に行った。 寿で亡くなっ…

「自分以外の何者にもなれない」

好かれるために、わかったふりはしない。大切なことは、たしかにみんな違う。 だからこそ言葉がある。言葉だけでは尽くせぬリアルがあることも含んでなおかつ言葉を尽くそうとするところに、ひとは信を感じるんじゃないか? 感じた問いは発露する。問いを攻…

空華に万行を修す~無常といふこと@禅フォーラム(横浜市鶴見区)

11月3日、鶴見大学会館(横浜市鶴見区)で開催された「第6回禅文化フォーラム」に参加した。このフォーラムは、鶴見区内に多数ある禅寺などを地域資源として生かし、発信することで、多くの市民の幸福に寄与することを目的に2012年、総持寺・鶴見大学などの関…

「幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない: マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門 」読んだら今までの日常が深く問われてしまうような本

マインドフルネスは、もう食傷気味なのだがこれは日本向けなのだろう。 原題は「Happiness Trap~How to Stop Struggling and Start Living」。 幸福の罠。 ACT(アクセプタンス&コミットメント・セラピー)の具体的なプロセスについて、また、その先にある…

式年遷宮としての「鋼鉄のオペラ」

伊勢神宮は20年に1度、「式年遷宮」をする。 式年遷宮とは「神宮には内宮にも外宮にもそれぞれ東と西に同じ広さの敷地があり、式年遷宮は20年に一度宮地みやどころを改め、古例のままにご社殿やご神宝をはじめ全てを新しくして、大御神に神殿へお遷りいただ…

2017年 真夏の時空

丸坊主くんたちが横浜公園に集結している。強い日射し。もう梅雨明けしたのだろうか。2017年の夏が始まる。 真夏の日射しと暑さ、揺らめきは、時から切り離された場をつくる。いま・ここしかないと強烈に感じる時空が、真夏の一瞬にはある。 何があったとし…